私の指に起こった悲劇 5

私の指に起こった悲劇 5

前回、なんとジェリーを出すために3度に渡り刺される羽目に…

↓前回のお話↓

もう一回刺すよ〜

あとがき

先生からは、
残念ながらゼリー状のものが入っているわけではないかもしれないね
他の腫瘍だとしたら、それを取り除く必要があるんだけど、うちじゃできないから大きい病院を紹介するね。と言われました。
紹介された大きい病院は、運よく家の近くの病院でした。

一週間後くらいに大きい病院に行き、新しい先生に事情を説明しました。
ちなみに、今日も針で指を刺されるかも知れないと思うと、病院に行くのが憂鬱でした。
やっと針刺した痛みが和らいできたのに、また痛くなるかと思うと変な汗が出ました。

新しい先生は、優しそうでフレンドリーな方でホッとしました。
先生は、私の指を触ったり写真を撮ったり、カルテを書きながら、
「なんの仕事してるの?」と聞いてきました。
指を使う仕事かどうかを聞きたくて質問してくれたようでした。

漫画を描いていますと伝えると、かなり興味を持ってくれ、「すっげ〜!面白い!フォローしとこ」と言ってくれました。
つまりこの話も先生がみているということです🤣おそらく🤣

ちなみに、もう一人のサポートをしてくださる女性の先生にも見せていました。


★コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)

こちらもおすすめ

【人こわ系】ついていったら怖すぎたはなし

【ムカムカ系】ヤバイ人とロシアに行ったはなし ←イチオシ

【雑記ブログ】稲のおすすめ英会話スクール

最新情報をチェックしよう!

私の指に起こった悲劇の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG