私の指に起こった悲劇 13

私の指に起こった悲劇 13

事前に手術についてたくさん調べ、妹も召喚し、いざ、手術当日へ!ドキドキ…..

前回のお話

次のお話

待ち時間

あとがき

当日の私の緊張といったらひどいものでした。
朝からずっと不安な気持ちと戦い、怖い怖いと騒いでいました。
おそらく、指先に針を刺したときの痛みが衝撃的すぎて、その恐怖心が忘れられなかったのもあると思います。

待合室で呼ばれるまでの間は地獄でした。
恐怖と戦い、一人でブツブツ何かを言っていました。
その様子を見かねた妹が、スマホのゲームをしようと言ってくれました。
アカウントを作成しなくてはいけなかったため、めんどくさいと伝えると、妹が「私がやってあげる」と言ってくれ、スマホを渡しました。
返ってきたスマホを見ると、
アカウント名は「ガングリオン」
全力でいじられていました。

しかし妹のおかげで気を紛らわす事ができました。

そしてそのときはやってきたのです。


★コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)

ぜひ以下のおすすめ記事も読んでみてください💕

  【続きを読む】第14話はこちら

【第14話】私の指に起こった悲劇

  【ある日突然警察から電話】あなたに薬物の容疑がかかっています↓

【第1話】警察を名乗る人から電話があった話

【おすすめ】顔の産毛処理用シェーバーを実際に使用した感想↓

敏感肌におすすめ!顔の産毛処理用シェーバーを実際に使用した感想


【不審者の車に乗ってしまった!】私はどこに連れて行かれるの?誘拐されかけた話↓

【第1話】誘拐されかけた話
最新情報をチェックしよう!

私の指に起こった悲劇の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG