私が住んでたヤバイ寮 17

私が住んでたヤバイ寮 17

前回、先輩に対する寮母さんの当たりが強くなって…?

前回のお話はこちら

次のお話はこちら

スタイル

あとがき

この寮では、退寮した人が置いていった物をもらえる文化がありました。
そんなある日、ハイブランドが好きな人が退寮。
その際まだ使えるいくつかの服を置いていってくれました。

寮母さんが、その人が置いていったブランド物のスーツのジャケット誰かいらない?と聞いて回っていた時、先輩はちょうどジャケットが欲しいと思っていたので「欲しい」といいました。

そして、このジャケットとセットのパンツがないのか確認すると、「あるけど…あなたは着れない、サイズは入ると思うけどスタイルが悪いから」と言われました。

めちゃくちゃひどい言葉に、先輩は言葉を失いました。

【続きはこちら】第18話↓

【第18話】私が住んでたヤバい寮

  【不思議&恐怖な体験】キャンプ場で知り合った謎の男の子は本当に人間?

【第1話】ふしぎな男の子との思い出

【学びたい人向け】オンラインスクールが安いって知ってた?↓

オンライン学習サービスUdemyの評判は?最高のプラットフォームなので紹介します!

【ぎぇええええええ】指にできたしこり!これがとんでもない事件に発展する↓

【第1話】私の指に起こった悲劇
最新情報をチェックしよう!

私が住んでたヤバイ寮の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG