ふしぎな男の子との思い出 1

ふしぎな男の子との思い出 1

「ふしぎな男の子との思い出」というお話を投稿させていただきます。

このお話は、稲が小学校4年生くらいの頃、実際に体験したふしぎな体験談です。

ぜひ、お読みください。

次のお話はこちら

キャンプ

補足

稲が小学校4年生くらいの頃、友人家族と毎年恒例のキャンプへ行った時のことでした。

両親たちがバーベキューやら、もろもろの準備をしている中、友人家族の姉妹2人と一緒に三人で遊んでいました。

訪れたキャンプ場には小さな川が流れていました。

水深2mほどの、流れの緩やかな小さな川の対岸は、立ち入り禁止の暗い森となっていました。

もちろん、暗い森や川の中へ入ろうとせず、私たちは親の目の届く範囲で川の石などで遊んでいました。すると、突然5,6歳くらいの小さな男の子に「一緒に遊ぼうよ」と声をかけられました。

あとがき

一応心霊系ではないですが、もしかしたら心霊系かもしれません。

苦手な方は気をつけてください!

 

コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)

最新情報をチェックしよう!

ふしぎな男の子との思い出の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG