私が住んでたヤバイ寮 18

私が住んでたヤバイ寮 18

前回、寮母さんから散々な嫌味を言われてしまう先輩だった…

前回のお話はこちら

次回のお話はこちら

あとがき

さて、私の話に戻ります。
私は、その頃いまの夫である稲男くんと遠距離恋愛をしていました。
本当は入社と同時に同棲を始める予定でしたが、私が見事に予測していない地域に配属になったためでした。
せっかくなら遠距離を少しでも楽しむために、毎月の月末に、お互いが用意した絵葉書に、季節のことを書いて交換しようということになりました。
寒くなってきたから、そろそろ鍋が食べたいね、みたいな内容です。

そんな小さなやりとりをしていたところ、ある日寮母さんとすれ違ったときに、「あなたは彼とうまくやっているようでいいね!」と言われました。
彼がいることも、彼とどうなのかも一切告げていませんでした。

後日、別の先輩にこの一連の流れを話してみました。

【続きはこちら】第19話↓

【第19話】私が住んでたヤバい寮

【やっちまった】就活の面接で、寝坊した私のとんでもない体験↓

【第1話】面接で遅刻した話

【超絶オススメ!】オンライン英会話で迷っている人へ、私はこれをやっています↓

超オススメ! 英会話スクール

  【私の後ろをつけてくる!?】駐車場になにやら怪しい人物が↓

【第1話】駐車場にいる不審者の話
最新情報をチェックしよう!

私が住んでたヤバイ寮の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG