私が住んでたヤバイ寮 1

私が住んでたヤバイ寮 1

新シリーズです!同じく私のとんでも体験談….!!

次のお話はこちら

入寮

あとがき

入社式の1ヶ月ほど前に、私の配属が郵便で届きました。
それは、縁もゆかりもない土地勤務。
さらに寮が用意されており、半ば問答無用でそこに入れというお達しでした。

寮の情報は文章だけで、よくわかりませんでした。
しかし入社の直前だったため、YESかNOを決められるものではなく、YESしか選択肢がありませんでした。

入寮の日は、両親に引っ越しを手伝ってもらうことにしました。
なぜなら、寮の部屋のサイズなども全くわからなかったため、現地で家具などを調達する必要があったからです。
私は父と母の両方に手伝いをお願いし、寮母さんと言われる方に事前に引っ越しの連絡をしました。

そして当日、寮に足を踏み入れました。

そこにいたのは、寮母さん。
この人がこれから私が頭を悩ます人物となる人でした。

【続きはこちら】第2話↓

【第2話】私が住んでたヤバい寮

【雑記】昔の100円寿司ってこんな注文方法だったよね〜↓

【雑記】昔の100円寿司の注文方法

  【私の後ろをつけてくる!?】駐車場になにやら怪しい人物が↓

【第1話】駐車場にいる不審者の話

【おすすめ】カーペット・ラグ難民の皆様へ!最適解を見つけました↓

洗える!ずれない!タイルカーペット紹介
最新情報をチェックしよう!

私が住んでたヤバイ寮の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG