優しそうなお爺さんが怖かったはなし 1話完結

優しそうなお爺さんが怖かったはなし 1話完結

1話完結のお話です。

フォロワーのウナさんのエピソードです。

ウナさん(フォロワー)の体験談

補足

フォロワーのウナさんが小学6年生だったときにぞっとしたおはなし。
友達のエイちゃんと2人で、シーちゃんの家に遊びに行って楽しい時間を過ごし、帰ったそうです。
その帰り道に知らないお爺さんに声をかけられ、「××さんの家を教えてほしい」と言われたそうです。
その名前がシーちゃんの苗字と同じだったため、快く家の前まで連れて行ったそうです。

お爺さんはお礼を言い、シーちゃんの家に入っていったそうでした。
なんだか良いことをした気分になった二人は、ルンルンな気分で帰宅したそうです。
次の日に学校でシーちゃんに会った時、「昨日お爺さんに家を聞かれたから教えたよ」と伝えると、とんでもない返答が。
なんと、そのお爺さんがシーちゃんの家に不法侵入してきたそうでした。

たまたま両親がいたこともあり、そのお爺さんはすぐにお父さんに取り押さえられ、警察に連行されていったそうです。なぜ侵入してきたか詳細は全く不明…。
シーちゃんは、「私一人だったら今頃どうなっていたか…」と言っていたそうです。
責任を感じた二人は、号泣しながらシーちゃんに謝ったとのことでした。
ただ、誰もそんなことになるなんて予想もつかないし、ましてや小学生なので、そんな小学生を利用して犯罪をしようとする大人がいることが恐怖だと思いました…。
今でも三人は仲良く、こんなこともあったね、と笑って話せる仲とのことで安心しました。
ウナさんは、一見優しそうな人にも用心してほしい、という注意喚起として応募してくださいました。
ありがとうございました!

あとがき

人は見かけによらないものですね。

どんなに優しそうな人であっても、知らない人とは用心してお話しましょう。

こちらもどうぞ↓
【恐怖体験】ポイントカードを作っただけなのに、私が書いた個人情報を悪用された!?↓

【第1話】個人情報を悪用された話

【恐怖体験】あの手この手で仕掛けてくる痴漢。とんでもない手口です↓

【第1話】ショッピングモールの覆面調査不審者の話

【おそろしすぎる!】運転していたら急にトラックの運転手に怒られた!?↓

【第1話】何もしていないのにトラックの運転手に怒られた話

【おすすめ】カーペット・ラグ難民の皆様へ!最適解を見つけました↓

洗える!ずれない!タイルカーペット紹介
最新情報をチェックしよう!

優しそうなお爺さんが怖かったはなしの最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG