第1話 声をかけられてついて行ったら怖すぎたはなし

声をかけられてついて行ったら怖すぎたはなし1

今日からご紹介する話は、私の中でも苦い、ショックな思い出の話です。

この話を読んで、同じ経験をする人が少しでも減ると嬉しいです。

バイト先からの帰り道

補足

いつもお読みいただいてありがとうございます。
本日から新しい連載スタートです。
暗い話でごめんなさい…

私の中でかなりショックな出来事で、あまり人に話してこなかったエピソードです。
でも他の人に同じような体験をしてほしくないので、ここで描かせていただきます。
この話を読んだ誰かが、同じような危険に出くわした時に回避してくれたら…と願って伝えていきたいと思います。

一人暮らしをしていたのですが、家に帰ってからご飯を食べるというのを日課にしていました。
そのため、バイト終わりにおなかペコペコの状態で、寄り道せず帰ろうと、その日も大きな駅をてくてく歩いていました。

すると、20代後半くらいの若いビジネススーツの男性に声をかけられました。

その男性の身なりは、全体的に高級そうでした。
どれもピシッとしているので、その外見に勝手に安心感を覚えてしまいました。
そう思うと、第一印象になる「身だしなみ」ってとても大切ですね…。 話しを聞くと、スマホのバッテリーが切れてしまったので代わりに電車を調べてほしいと言われました。

何の疑いもせず、快く調べてあげることにしました。
今思えばいくつか不審な点がありましたが、その時はあまり疑問には思わなかったのです。

大学のOB会なら他に数名友人いるだろうし、そもそも集合時間が2時間半ずれることがあるのだろうか…。

あとがき

知らない人に話しかけられても、初めは疑ってかかった方がいいですね、、

【続きを読む】第2話はこちら

【第2話】声かけられてついていったら怖すぎた話

【どうしたらいいんだ!】食のルールに強いこだわりのある彼女と付き合って苦戦した彼氏のお話↓

【第1話】食のルールを強制する人と付き合った話

【おすすめ】プレゼントに体験を贈るってどういうこと!?↓

大切な人へ素敵な贈り物を。体験ギフトをご紹介!

【超絶オススメ!】オンライン英会話で迷っている人へ、私はこれをやっています↓

超オススメ! 英会話スクール
最新情報をチェックしよう!
>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG