私の指に起こった悲劇 16

私の指に起こった悲劇 16

前回、あまりの緊張具合に看護師にも引かれ始める始末…

前回のお話

次のお話

手術の準備

あとがき

今まで診察をしてくれていた、もうひとりの先生がやってきました。
(先生きちゃった最悪…はじまる)と心の声が少し漏れました😂
「大丈夫だから、麻酔したら何も感じないよ!」と言ってくれました。

ここまでで、私は緊張しすぎてやたら喋っていましたが、
おもむろに「みんな手術受けるのこんな感じですよね?」
と聞くと、みんな飄々としていますよと言われました。
すごく恥ずかしかったです。

麻酔は、注射してから完全に効くまで10分ほど待機するとのことで、麻酔を打つことになりました。
どういう感じだったのかは、イラストの最終ページで察してください。


★コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)

ぜひ以下のおすすめ記事も読んでみてください💕

  【続きを読む】第17話はこちら

【第17話】私の指に起こった悲劇

【ほっこり体験談】受験勉強中の息抜きをしにラーメン屋さんに行ったら、心あたたまる出来事が!↓

【第1話】受験勉強を素敵な形で励まされたはなし

【おすすめ】カーペット・ラグ難民の皆様へ!最適解を見つけました↓

洗える!ずれない!タイルカーペット紹介

【恐怖体験】あの手この手で仕掛けてくる痴漢。とんでもない手口です↓

【第1話】ショッピングモールの覆面調査不審者の話
最新情報をチェックしよう!

私の指に起こった悲劇の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG