私が住んでたヤバイ寮 13

私が住んでたヤバイ寮 13

前回、手土産を渡した先輩と寮母さんのバトルが開始..

前回のお話はこちら

次のお話はこちら

小話

あとがき

なんと手土産としてっ持っていったお菓子は、雑にテーブルの上に置かれ、誰からの差し入れなのかなどの明記も一切なかったそうです。
新入社員の○○さんからです。とか一言書き添えて、先輩社員に覚えてもらおうとかいう心添えが全くなかったことも含めて、最初から険悪ムード。

しかも、もし手土産を受け取れないんだとしたら、入寮前に電話も入れているからその時言ってくれればよかったのにと思ったそうでした。

ちなみに覚えていますか?
私も手土産を渡しているんです!!
名古屋のゆかりを!!
でもそれは断られず、変な態度もされず、受け取ってもらえました。
人によって態度を変えているんだなと思うと、ゾッとしました。

さて話は代わり、寮の洗濯機の小話。

【続きはこちら】第14話↓

【第14話】私が住んでたヤバい寮

【恐怖体験】あの手この手で仕掛けてくる痴漢。とんでもない手口です↓

【第1話】ショッピングモールの覆面調査不審者の話

【おすすめ】プレゼントに最高に喜ばれるチョコレート↓

美味しくて一瞬でなくなるチョコレート!?

【恐怖体験】家で寝ていたら、鍵を開けられた!?↓↓

【第1話】ハトさんの家で寝てただけなのに怖かった話
最新情報をチェックしよう!

私が住んでたヤバイ寮の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG