最終話 手術中に目覚めたはなし完

手術中に目覚めたはなし完

最終話です!最後までお読みいただきありがとうございます!

最終話

補足

手術中に目覚める可能性があることを、今回の経験で初めて知りました。

もしあらかじめ知っていて、事前に麻酔科医と話ができていたら、私のあの時の孤独な恐怖は少なくなっていたのではないかと思いまいした。

自分の予想をはるかに超える経験を突然することがあるということを学べた経験となりました。

読んでくださった皆様には、怖い思いをさせてしまったかもしれませんが、最後までおつきあいくださってありがとうございました。

医療トラブルの対応まとめ

誰かのお役に立つかもしれないので、書いておきます。

①話し合い

病院側に話し合いの場を求めました。担当者の電話番号も聞き、都度質問などをしていました。

②主張

医療ミスに対する「落としどころ」の提示を主張しました。今回の医療ミスによって、夫が何度も会社を休んで病院に赴いたことや、交通費なども全額請求しました。

③弁護士への無料相談

「法テラス」というところへ電話相談し、今回の病院側が明示してきた慰謝料やサポートが妥当であるかを確認しました。電話相談は無料で行ってくれました。

④カルテの出力

入院期間すべてのカルテを出力しました。(一週間分で1万円程度)会話記録や投資記録などすべて残っています。

⑤書面の用意

慰謝料について、サポートについてなど書面にて出してもらいました。

あとがき

お読みいただきありがとうございました。このような漫画形式で、自分の体験を物語のように描くというのは初めてでしたが、とても楽しく良い経験になりました。次回作も上げていくので、お読みいただけると嬉しいです。

【最初から読む】第1話はこちら↓

【第1話】手術中に目覚めた話

【しんどかった!】新入社員で入った会社のとんでもない寮の話↓

【第1話】手術中に目覚めた話

【おそろしすぎる!】運転していたら急にトラックの運転手に怒られた!?↓

【第1話】何もしていないのにトラックの運転手に怒られた話

【本気でレビュー!】気になっていた家庭用脱毛器を使ってみた↓

【第1話】家庭用脱毛器「ケノン」は効果があるのか!?使用している感想を紹介します!本気レビュー!

【なんでや〜!】妹が占いに行っただけなのに、怒られまくった話↓

【第1話】妹が占いで怒られたはなし
最新情報をチェックしよう!

手術中に目覚めた話の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG