私の指に起こった悲劇 31

私の指に起こった悲劇 31

前回、術後のあまりの痛さに夜も眠れず…翌日病院へ…

前回のお話

次のお話

衝撃

あとがき

家に帰ってからは、ほとんど寝ていました。
寝ている時間は痛みを忘れられることに気づいて、食べているときと寝ている時以外は痛いため、食べて寝てを繰り返しました。
ああこのままでは体がどんどん大きくなってしまうと思いながらも、ソファの魔物に吸い込まれていきました。
今思えば、半ば気絶に近いようにも感じました😂

次の日からは少しずつ痛みが和らいでいくようになりました。
それでも薬を飲んでも痛みがある状態が3日ほど続きました。
4、5日目になると、じっとしているときのズキズキ感はなくなっていき、腕を伸ばした時とかに電気が走る痛みと、時々うずくような痛みが起こるようになりました。

一週間後。
消毒のために病院に行くと、先生にまさかのことを言われました。
「稲さん、まさかなんだけど、取れた腫瘍を検査したら、ガングリオンでも脂肪腫でもなかったんだよ。良性には変わりないんだけどさ。」
と言われました。

★コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)

ぜひ以下のおすすめ記事も読んでみてください💕

  【続きを読む】第32話はこちら

【第32話】私の指に起こった悲劇

【どうしたらいいんだ!】食のルールに強いこだわりのある彼女と付き合って苦戦した彼氏のお話↓

【第1話】食のルールを強制する人と付き合った話

【おすすめ】カーペット・ラグ難民の皆様へ!最適解を見つけました↓

洗える!ずれない!タイルカーペット紹介

【恐怖体験】恐怖体験の後、もっとゾッとすることが待っていた↓

【第1話】手口が巧妙で騙されそうになったはなし
最新情報をチェックしよう!

私の指に起こった悲劇の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG