手口が巧妙で騙されそうになったはなし 1話完結

手口が巧妙で騙されそうになったはなし 1話完結

1話完結のお話です。

フォロワーのサアさんのエピソードです。ぞっとします。

サアさん(フォロワー)の体験談

補足

フォロワーのサアさんのエピソードです。
19歳のアルバイト帰りに、夜道を歩いていたところ、車に乗った男性に声をかけられたそうです。
地元の観光地的なところの場所を聞かれたそうで、快く教えたそうです。
道を聞いたら男性は、お礼を伝えてその場を去っていったとのことでした。

再び帰り道を歩いていると、再度後ろから同じ車がやってきたそうでした。
「もしよかったら一緒に行かない?」と言われて、さすがに怖く感じ、断った直後に全力で走ったサアさん。
少し走って後ろを振り返ると、そこには車はいなくなっていて、ホッとしたそうでした。

また歩き始めると、後ろから違う車がやってきたそうでした。
車の中から知らない男性に、
「大丈夫だった?」と温かい言葉をかけてもらったそうでした。
とても怖かったのでその言葉にホッとし、うるうるしながらお礼を伝えると、
「怖かったら送っていくよ。」とさらに温かい言葉をかけてもらえたそうでした。
ただ家がすぐそこだったので、お礼を伝えて断ったそうです。
その男性の善意に感謝したとのことでした。

後日、友人にこの一連の話を伝えて、さらに優しい男性にも出会ったことを伝えると、友人からは驚きの言葉が。
最初の人と、次の人は両方グルだったのではないか、と。
怖がらせた後に、別の人が優しくして油断させる手口が割とよくあり、それだったのではないかと言われ、ゾッとしたそうでした。
今回のケースでは、特に事件につながることはなかったけど、こういう巧妙な手口を使う人がいる可能性があることを知ってほしいと、サアさんは今回の体験談募集に応募してくださいました。
私がもし同じ体験をして、家が遠かったりでもしたら、うっかり車に乗っていた可能性があるな…と思いました。
安心しているときや、油断しているときこそ気をつけなきゃいけないと思いました。
サアさんのはなしは以上です。

あとがき

車にのってしまっていたらどうなっていたのか考えるととても怖いですね。

お読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!

手口が巧妙で騙されそうになったはなしの最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG