第2話 手術中に目覚めたはなし2

手術中に目覚めたはなし2

第2話です。

心のもやもやのはなしになっています。

どうしたらいいんだ

補足

今後検査をもう少し進めてみて、どうするか考えましょうということになりました。

検査は、MRIや腫瘍マーカー検査などだと言われました。

MRIの検査をしましたが、結局のところ「のう腫がある」「その中に腫瘍がある」としかわかりませんでした。

腫瘍マーカーは、血液検査ですが、腫瘍の良性悪性の判断がつかないと言われました。

先生は、淡々と事実を説明してくれるタイプの方で、話しやすかったです。

疑問があっても嫌な顔せず淡々と答えてくれるので、信頼できました。

のう腫は今後小さくなることはないため、若いうちに取ったほうがよいと説明されました。

あとがき

ピルを処方してもらいに来ただけなのに?

という気持ちが頭の中をくるくるしていました。

不安な気持ちでぐちゃぐちゃでした。

【続き】第3話はこちら↓

【第3話】手術中に目覚めた話③

【最初から読む】第1話はこちら↓

【第1話】手術中に目覚めた話①

【冷や汗体験】就活の面接で遅刻したというやば〜い話↓

【第1話】面接で遅刻した話

最新情報をチェックしよう!

手術中に目覚めた話の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG