面接に遅刻した話 6

面接に遅刻した話 6

第6話です!
前回、意を決して企業へ電話をした私。相手の反応やいかに…

↓前回のお話はこちら↓

会場へ

あとがき

会社に電話をかけ、正直に事情を説明すると、面接会場の担当者とは朝も早いことから連絡がつかないため、そのまま会場に向かってください。
と言われました。
そして、焦らず落ち着いてきてくださいね、という温かい言葉も言っていただきました。

とりあえず事前連絡を入れることができてホッとし、とにかく1分でも早く着くことを目標に会場に向かいました。

急いだ結果、15分遅れで会場につきました。
受付で謝ること、面接官に謝ること、私は頭の中で何度もシミュレーションしました。

受付につき、受付担当の方に挨拶をしました。
すると、質問をされました。

コメントいつもありがとうございます!レスポンスが遅い時もありますが、全て読まさせていただいてます😭✨
★コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)

こちらもおすすめ

【人こわ系】ついていったら怖すぎたはなし

【ムカムカ系】ヤバイ人とロシアに行ったはなし ←イチオシ

【雑記ブログ】稲のおすすめお洋服メーカー

最新情報をチェックしよう!

面接で遅刻した話の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG