面接に遅刻した話 4

面接に遅刻した話 4

第4話です!
前回、寝坊をし、この世のものとは思えないほど早く準備して家を出た私。
電車の中で現状を把握していきます。

前回のお話はこちら

次話はこちら

助言

あとがき

その受ける会社の始業は9時で、それまでは留守電になっていることは事前に知っていました。
そのため電車に乗ってから、9時までの電話をかけるまでの時間はもんもんとしました。
そもそもなんて言ったら良いのか、正直に寝坊って言うべきなのか、嘘をついて体調不良と言うべきなのか、本当に色々考えました。
ちなみにネットでも、面接・寝坊・理由 みたいな感じで調べたりしました🤣
ただ、パニックになっている自分が冷静な判断をすることは難しいと思い、友人の助言を聞こうと思い連絡しました。
その友人は私と同じように、現在就活している子で、私が面接を受けることもすべて知っていました。
明日面接だから寝るわ〜みたいな連絡を入れた翌日に、寝坊したという連絡をしたため、友人は「なんで、事前にあれだけ準備をしていたのに寝坊してるのwww」と笑ってました😇
そして、嘘をつかずに正直に寝坊しましたって言う方が良いと言ってくれました。
もし受けさせてもらえればラッキーだと思おう!と伝えてくれました。

★コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)
コメント、全て確認させていただいています!本当にありがとうございます💓

最新情報をチェックしよう!

未分類の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG