何もしていないのにトラックの運転手に怒られた話 6完

何もしていないのにトラックの運転手に怒られた話 6完

前回、車違いに気がついたトラックの運転手は、引き返して行ったのです…

↓前回のお話↓

ムキーーー!!

あとがき

あの人なんだったんだ…
と私達全員呆然としました😂

そしてあることに気づきます。
それは、トラックの後ろを走っていた車が、
黄色い車体で、初心者マークをつけていたのです。
似たようなボディの車で、たしかに間違えるかもなとは思いました。

そして、無茶な車線変更をしていたのをAくんが記憶していました。
完全に車間違いのとばっちりでした。
トラック運転手本人も、自分が間違えたことに気づいているくせに、誤ってこないことにも腹が立ちました。

教訓としては、もしこういうトラブルが発生した時、
・車はまず安全な場所に停めること
・そして窓や扉の鍵を閉めて、絶対出ないこと
・警察を呼ぶこと
かなと思います。

私達は、結構テンパってしまったため警察を呼ぶことは頭にありませんでした。
結果として収束したので良かったのですが、警察を呼んで仲介してもらったほうが良かったんだろうな〜と思っています。

他にも良い対策があればコメント欄で教えて下さい!

次回作は、私の住んでいたやばい寮の話です😂
楽しみにしててくださいね!

こちらもおすすめ

【雑記ブログ】激安プロテイン!?「MYPROTEIN」をご紹介!
新規購入が特にお得です!運動したい!ダイエットしたい方必見!!

【人こわ系】道を聞かれて付きまとわれたはなし

【ムカムカ系】仲良しの友人とSNSが原因で絶縁した話 1

【クセ強系】クセの強い合コンに行ったはなし 

最新情報をチェックしよう!
>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG