ハトさんの家で寝てただけなのに怖かったはなし3

ハトさんの家で寝てただけなのに怖かったはなし3

第3話です。

訪れたのは予想外の人でした。

予想外

補足

この友達は、朝起きたら知らないおじさんが目の前に座っており、叫んだら逃げていったそうです。
すぐに警察に通報したけれど犯人は捕まらず、結局引っ越しをしたという後味が悪い結果となったそうです。
そんな話をきいていたハトさんは、自分の身にも同じことが起こったと恐怖を感じたそうです。

この友人の体験めちゃくちゃ怖くないですか????
どのように侵入したのかも分からずじまいだったそうなのですが、悪質なストーカーだったのでしょうか。
みなさんも、恐怖体験をされたことがありましたらぜひコメント欄で教えてください…。

色々考えて、恐怖で押しつぶされそうな気持ちになっていたハトさんに、お母さんから連絡が入りました。
あっさりと犯人がわかったそうです。

お母さんが、不動産会社に連絡したのは本当にすごい判断です。
賃貸に何かあったときは、真っ先に不動産会社に連絡ということを学びました…。

不動産会社は、内見でお客様を案内しているときに間違えてハトさんの部屋の鍵を開けてしまったそうです。
そんなことあるなんて…。
想像もつかないですよね。

ただ間違えて開けてしまったのは100歩譲れるとして、ドアロックがかかっているということは人が中にいると気づいたはずなので、「××不動産です!間違えて開けちゃいました!ごめんなさい!」と声をかけてよ!!!!と思ったそうです。

あとがき

不動産会社が犯人だったとは、、

【続きを読む】第4話はこちら

【第4話】ハトさんの家で寝てただけなのに怖かった話

【最初から読む】第1話はこちら

【第1話】ハトさんの家で寝てただけなのに怖かった話

【ほっこり体験談】受験勉強中の息抜きをしにラーメン屋さんに行ったら、心あたたまる出来事が!↓

【第1話】受験勉強を素敵な形で励まされたはなし

【おすすめ】プレゼントに最高に喜ばれるチョコレート↓

美味しくて一瞬でなくなるチョコレート!?
最新情報をチェックしよう!

ハトさんの家で寝てただけなのに怖かったはなしの最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG