食のルールを強制する人と付き合ったのはなし2

食のルールを強制する人と付き合ったのはなし2

第二話です。

彼女であるカブちゃんが、ヨモ君にとある禁止令を出します。

まさかの禁止令

補足

まるで友達のような恋人として、楽しいデートを重ねていった二人は、
会っていない時間はLINEでやり取りをしていました。
でもそのLINEの中で、少しずつカブちゃんのルールの強制が始まっていきました。

カブちゃんは、ヨモくんの健康を気遣ってカップラーメンやコンビニ弁当を禁止と言ってきたそうです。
大学一年生で、アルバイトで家賃や生活費を支払っていたヨモくんにとって、このNGはかなり厳しかったと言っていました。
でも、自分の健康を考えてくれている彼女のことを考えると、なるべく守りたいと思い、自炊を頑張るようになったそうです。
そんな日々を送っていたら、ある日カブちゃんが家に遊びに来ました。

カブちゃんは電子レンジを見るなり激怒したそうでした。
「電子レンジを使うのは禁止!」と言ってきたそうです。
栄養学について詳しくないので何とも言えませんが、カブちゃん曰くビタミンが破壊されるからダメ、とのことでした。
ヨモくんは自炊するように言われてから、時間がある時に作り置きして、冷凍して、レンジで温めて食べる生活を送っていたため、電子レンジ禁止はかなりキツイルールに感じました。
しかしやはり自分の体を気遣ってくれている彼女の言葉に応えたいという思いが強く、封印することに決めたそうです。

あとがき

電子レンジが使用不可の生活を想像してみましたが、不便過ぎました(笑)

【続きを読む】第3話↓

【第3話】食のルールを強制する人と付き合った話

【恐怖体験】優しいお爺さん。でもとんでもない事件が起きました↓

【第1話】優しそうなお爺さんが怖かった話

【超絶オススメ!】オンライン英会話で迷っている人へ、私はこれをやっています↓

超オススメ! 英会話スクール

 


【第1話】クセの強い合コンに行った話

 

【やっちまった】就活の面接で、寝坊した私のとんでもない体験↓

【第1話】面接で遅刻した話
最新情報をチェックしよう!

食のルールを強制する人と付き合ったはなしの最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG