マルチ商法には気をつけたいはなし2

マルチ商法には気をつけたいはなし2

第2話です。

楽しく過ごしていたけど、だんだん会話がおかしな方向へむかえっていきます。

おやおや?会話がおかしな方向へ

補足

パンがおいしかったので褒めたら、フイちゃんが作ったということでした。
本当に料理を全部作ってくれたのだと思ってすごく感謝しました。
歓迎してくれている気持ちも伝わり、嬉しかったのを覚えています。
そのあとフイちゃんはなにやら棚をゴソゴソし始め、何やら荷物を持ってきました。

フイちゃんが持ってきたものは、鍋やらフライパンやらの調理器具でした。
そして急に調理器具について説明を始めました。
どんな内容だか全く覚えていないので、漫画に描いてあるフイちゃんの説明は勝手に書いています。ただ目をキラキラさせながら話しているフイちゃんを見つめていました。
説明をしながら、今日はこの調理器具をオススメするために家に来てもらったと言われました。
なんだか違和感を覚えながらも、話を聞き質問をしたりしました。

鍋について質問すると、マシンガンのごとく語ってくれました。
内容についてはほとんど覚えていませんが、目をキラキラさせながら教えてくれました。
ビーフシチューを作った鍋もほにゃららら~と、熱く熱く語ってくれました。
漫画に描いてあるフイちゃんの鍋の説明の内容は、覚えていないので雰囲気で書いています…。
調理器具を買うには、会員にならないといけなくて、その会員になっている特典として、無料で料理教室やセミナーなどに通えると言われました。
会員になるには入会料が必要だと言われ、フリーズしてしまいました。

鍋はやフライパンなどの調理器具は1個当たりだいたい10万円くらいと言われました。
家に帰ってから調べたところ、同じような性能の鍋が半額以下の値段でネット販売していたので、料理教室などの付加価値でそのような値段になっていたのかな?と思いました。
会員費と鍋のお金を合わせて30万円以上するこの話は、いくら制度や製品に魅力があってもポンと出せる金額ではありませんでした。特にその頃は大学生でアルバイトを重ねていたので、余計に値段の大きさに衝撃を受けました。
分かりやすく焦った顔をしてしまった私に対して、フイちゃんは慌てて、お金持ちになれる制度があるから安心して!とさらなる説明を始めました。

あとがき

※お話は実話に少しフィクションを織り交ぜながら描いています。それを踏まえてお楽しみいただけたら嬉しいです!

【続きを読む】第3話はこちら

【第3話】マルチ商法には気をつけたいはなし

【最初から読む】第1話はこちら

【第1話】マルチ商法には気をつけたいはなし

【なんでや〜!】妹が占いに行っただけなのに、怒られまくった話↓

【第1話】妹が占いで怒られたはなし

【おそろしすぎる!】運転していたら急にトラックの運転手に怒られた!?↓

【第1話】何もしていないのにトラックの運転手に怒られた話
最新情報をチェックしよう!

マルチ商法には気をつけたいはなしの最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG