私の指に起こった悲劇 6

私の指に起こった悲劇 6

前回、大きな病院を紹介してもらい、実際に診察をしてもらいました。なぜか職業の話になり…

↓前回のお話↓

今後の治療

あとがき

先生は、唐突に
「触った感じ、これはガングリオンの疑いだね〜。ここまで大きいと、取るのは手術になるね。もしかしてガングリオンじゃなくても、よくあるタイプの腫瘍で良性だと思う。MRIでどのくらいの大きさの腫瘍なのかチェックするから、MRIの予約するね。それがわからないと神経を傷つけちゃったりするからさー。」と言ってきました。

ガングリオンは、ゼリー状の腫瘍で、手や足などに起こりやすいものだということでした。
皮膚科で刺しても出なかったことを考慮して、手術という話となりました。

MRIについては、正直こんな指のこの一部のためにMRIするの?大げさじゃない?と思いました。
しかも私の大嫌いな検査です…。
理由は次回に…。


★コメント是非お待ちしています!(下にフォームがあります✨)
いつもコメントくださりありがとうございます!全部読まさせていただいてます💕

こちらもおすすめ

【雑記ブログ】稲のおすすめ英会話スクール

【人こわ系】ついていったら怖すぎたはなし

【ムカムカ系】ヤバイ人とロシアに行ったはなし ←イチオシ

最新情報をチェックしよう!

私の指に起こった悲劇の最新記事8件

>稲さんブログ

稲さんブログ

CTR IMG